[Blog]「カバラと夢見る力 ワークショップ」身体症状と家系のワークショップ

イメージ力をもっとアップしたい。
「夢を見る(Dreaming)」とはどんなこと(行為)?

そんな想いと疑問が強かったのと、
仲間の多くが昨年参加して「使えるよ~!」と評判が良かったこと、
かのドランヴァロさんが太鼓判を押しているというのを受けて、
先週末に参加してきたのは、

キャサリン・シェインバーグさんのワークショップ、
「カバラと夢見る力ワークショップ 」~身体症状と家系のワークショップ~

01

キャサリンさんはニューヨーク在住の心理学者、ヒーラー。
「フラワー・オブ・ライフ」の著者ドランヴァロ・メルキゼデクの奥さん、クローデットさんの師匠でもあり、
カバラの秘伝を口伝で伝えている「ブルー・スクール」の最重要人物として名高い、
今は亡きコレット女史の12人のお弟子さんの中で一番弟子といわれている方です。

http://schoolofimages.com/

『コレットの手法は、体験を重視していて、純粋なカバラ(=受け取る)そのもの。
難解で謎めいた近寄りがたい体系でなく、
「イメージ」という言語を使って心理を探求するための体系なのです。』(夢見る力より)
イメージエクササイズは使えるものばかりでした。
実に奥深く、興味深い!!
口伝なのでこれ以上は秘密です(笑)
キャサリンさんは、教師として教え慣れていて、とてもわかりやすい説明、
一貫して非常に安定した姿勢でした。

01

キャサリンさんに著者『夢見る力』へのサインをお願いしました。
サインとともに次のメッセージが。

 May your dreams illuminate your path.

(あなたの夢があなたの道を照らしますように)

読んだ瞬間に、グ~ッとハートに響きました。

キャサリンさんの左側の女性は、明石在住ヒーラー(シャーマン!?)の中谷淳子さん。
私は昨年何度も彼女のセッションを受けて、
2度スピリチュアルツアーに参加させていただきました。

http://www.parallel-world-healing.com/

ワークショップ参加後は、
髪もすっきりデトックスして、その足で、キャサリンさんの個人セッションへ。
キャサリンさんから「これをやるといいです」と個人的にイメージエクササイズを教えてもらい、ただ今実践中。
こちらも口伝で秘伝です(^_-)
充分に効果を感じられたら、セッションとワークにも取り入れていきたいと思っています。

01

私が見たビジョンを解説してくださって、人前で話すこと、旅はOKと。
そして、情熱を人に与えることができる、人に伝える力がある、と仰っていただきました(^^♪

内なる意図、そしてやっばりイメージ力は重要だと、強く感じた体験でした。
そして、キャサリンさんから継続して学びたい!!と平穏な気持ちで真剣に思っている私です。。
今後に繋がる大きな出会いでした。

関連記事

PAGE TOP