サロンご案内

山下景子プロフィール
山下景子プロフィール


※メルマガ登録画面リロード

イキイキ数字de人生相談リクエストアワー♪ FMドラマシティ特設ブログ

クレアソウルマガジン

クレアファイブショップ・各種ご予約・お申込みはこちら


クレアハートな毎日♪

フェイスブックを見る
[ブログクレアハ−トな毎日]
49 件中 16 - 20 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次 > 最後 >>    
image_59ea05b828b88

追記:8月6日
富士山から無事下山して札幌に戻りました。
ご来光、そして頂上を踏みしめることができましたヽ(^o^)丿
皆さまの応援のお陰です!
ありがとうございました!!
近いうちに日記で体験を綴りたいと思っています。
お楽しみに♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


続きを読む

image_59ea05b82a6df

昨日から今月2度目の東京。
真っ先に銀座へ。
まずは、「カットスタジオ砂山」でリフトアップカット。
また短くなってしまった……^^;
http://www.sunayama.cc/
クリスタルヒーラーのけいちゃんから紹介してもらい通い始めて約1年半。
どうやら北海道から通っている人は私だけらしい(笑)
他の美容室には足が向かなくなった。
何故かというと、結果がはっきりでるから!
金額では計り知れない結果にいつも大満足。
口コミでますます大人気なようで、
7月9日(木)発売の『アネモネ anemone 8月号』にリフトアップカットの記事が5ページにわたり掲載。
興味をもたれた方は是非ご一読あれ♪

次に、私の最強メンターから紹介された「MRT銀座」で、仙骨治良を初体験。
http://www.mrt-ginza.com/


続きを読む

image_59ea05b82beda

ちょっと前の話。
立て続けに、久しぶりにメンター=恩師たちと会話をすることがあった。
この道で収入を得ることができるきっかけとなったキャロル・アドリエンヌさんとのスカイプセッション。
感謝の想いで一杯になって胸がつまり、ただただ話を聞くだけだった。

東京の久枝さんからはとある事についてのお礼の電話をいただいた。
久枝さんからは85回以上セッションを受けた。
どうしてこんなに集中してメンターと交流できるのか嬉しくもあり不思議だと伝えると、
「人生のレビューをしているのですよ」と。

そして、トリは最強のメンターとの再会。
再会するのに3年半近くかかった。
自分の恐れが強く、会う事に抵抗しているのはよくわかっていたけど、どうしても踏み出せなかった。
超緊張の中でたくさんのお話を聞く。

その中でのフレーズ。
「魂が助っ人を呼んでいるのです。魂が“その人”だと覚えているのです。」
ハッ!とした。。
この数年間をレビューした。
ずずんと腑に落ちた。

このメンターからディクシャを受ける。
ディクシャはこの方から受けると決めていた。
脳内が動くのがわかる。
翌日は吐き気とだるさで体が重い。
セッションとワークでこのようなハードな感覚を体験したことは今までなかったように思う。

ガガッと音をたてて、様々なことが融解し始めたように感じる。
これって頑張ってきたことへのご褒美だと、胸が一杯になって涙がとまらない。

メンターだけではなく多くの素晴らしい方々に、たくさん”与えられていた”ことにあらためて気づく。
感謝。




2007年夏、フランスのルルドにて


image_59ea05b82d5e7

一昨日、イハレアカラ・ヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」札幌セミナーに参加してきました。
800名の会場が超満席、熱気でムンムン!
「ホ・オポノポノ」の人気の凄さを垣間見ました。
本州から来札された方もいて、地元の人間としては北海道経済の活性化にも繋がるありがたい出来事だと感じました(^_-)-☆

私は、隣席の東京からいらした初対面の方に「寝ているのですか?、起きているのですか??」と質問されるほどの状態でした^^;
博士が何を話されたか、記憶がトンでほとんど覚えていません。
サインとがっちり握手をしてもらったのに、です……。
どうしていちごや松の実があったのかしら?
どなたか教えてくださいませんか?
ちなみに、セミナー終了後にいただいたいちご、とっても美味しかったです(^^♪

「ホ・オポノポノ」は「問題を引き起こしている過去の記憶の解放」をおこすメソッド(ツール)。
そのキーワードは、
「ごめんなさい」「許してください」「愛してます」「ありがとう」の4つの言葉の祈りだということ。
ブルーボトルのこと。


覚えているのは、これくらいです。
とてもシンプルなメソッドです。
ブルーボトルの効用はかなりあるだろうと感じましたね。
ブルーボトル探さなくてはね(^_-)

さて、5月東京での個人セッションは、次の日時でさせていただきます。

通常のセッションメニュー以外に、
「トリニティ・DNAアクティベーション」を受けて戴くことが可能です。

http://www.clair-v.com/index.php?entry-id=488a8ad45997b&user-id=clairv&category-id=01&view_c=Blog::Entry.html

ご興味がある方&ピンときた方は、ご予約とお問い合わせください。
ハートを開くお手伝いをさせていただきます。
旅の香りもお伝えすることができるでしょう♪

・5月28日(木)
・   29日(金)
・   30日(土)
※日にちが変更となっています。


※時間枠は、お問い合わせください。
 セッション内容によって、スタート時間を調整させていただくからです。


続きを読む

image_59ea05b82ed2e

さてさて、旅を通して「ドランヴァロ」「フラワー・オブ・ライフ」に纏わるワードが続いたら、
左脳的で鈍い私も何か意味があるのかもしれないとやっと思ってきました。

ある日、同室の方に貴女のメンターは誰かと聞くと、さらっと、
「私のメンターはドランヴァロだわ」
○◇△☆…?!
なんてことない一言が雷のように深くズドンと響きます。

あ〜〜〜そうだったのです!!
私にとって、”ドランヴァロ・メルキゼデク”さんは大切なメンターのひとりだったのです。
魂のあこがれの人だったのです。
数年かかってやっと気づました。

帰国後、この話をSさんにしたら、
「え〜〜?!、皆な前からそうだと知っていたよ」
○◇△☆…?!
そうなんです、他の人は知っていたのです。
私だけがわかっていなかったのです!!

ちなみに、メンターとは「霊的成長へのアドバイザー」という意味で表現させてもらっています。

何故、ドランヴァロさんをメンターと思えなかったかというと、
直接的な関わりが少なかったからでしょう。
早くこの真実がわかっていたら、あんなにたくさんのワーク・ショップを梯子しなかったです。
もっと英語を学んで、海外でワークやツアーにも参加していたでしょう。
たら・れば、は無駄であっても、数年かかってこの事実に気づいたことに大いに嘆く自分がいました。
ここまでしないとわからなかった私は、マインドとエゴに注意をとられすぎたのでしょう。


続きを読む